No I.D. 解体新書

こんにんちは、A.C.Hです。

 instagramはこちらです。

www.instagram.com

 

ついこないだドロップされたJay-z "4:44"

タイトルだけでも話題になっております。

Beyonceが4というアルバムをドロップしているように夫婦そろって4という数字にこだわっており彼女の誕生日、彼女の母親の誕生日、Jay-zの誕生日、二人の結婚した日全てが4日でした。

さらに、アルバムの中の一曲4:44はBeyonceに愛と謝罪を込めたもので、朝の4:44に書き始めこの曲がアルバムの中心にと思いそのままアルバムの名となっております。

 

そして今回特集していきたいのはこのアルバムのビートメイカーです。

No I.D.

おそらくプロデュサーをチェックしている方ならこの名前を見たことがある方は多いと思います。

どんなビートメイカーなのか掘っていきたいと思います。

 

f:id:ACHAYATO:20170702164406j:plain

 

 

キャリア序盤

シカゴ育ちの彼は“The Godfather of Chicago Hip-Hop,”と呼ばれるようなレジェンド扱いを受けております。

 

Commonとキャリア序盤はコンビを組んで精力的に活動していました。

高校に通っている頃から、CommonとNo I.D.は知り合いで一緒に授業を受けていました。当時のシカゴで人気であったハウスミュージックをかけては、ブレイクダンスもするような高校時代でありました。

音楽全般が好きだった彼はアルバムPaid in Full (Eric B & Rakim)を耳にしHip Hopの虜にしました。このアルバム1987年にリリースされいるので、彼は主に90年代初期からビートメイクを熱心に取り組むようになりました。

 

Eric B. & Rakim - I Ain't No Joke

 

 

またE-mu SP-1200というとても貴重なサンプラーで制作していたこともよく知られています。サンプル使いで有名でもあります。

f:id:ACHAYATO:20170702163753j:plain

主な作品

今を代表するラッパーたちの多くにビートを手がけております。

この曲もかこの曲もかといった感じです。

 

 同僚とCommonとの相性はばっちしな曲、

Common - I Used To Love H.E.R



 

ビートもボーカルもスムースな曲、

Kanye West - Heartless



 

Kendrick lamerが、かましまくってるこの曲、

Big Sean - Control



 

ビートに魅惑的なKaye Foxの美声がのっているこの曲、

Nas - Daughters

 

イントロのピコピコ音がとても印象的なこの曲、

Drake - Find Your Love



一通り聞いてわかるように、ナイスでスムースなビートが特徴的です。

そして今回の4:44はなんとNo I.D.の全曲プロデュース。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

 

ではまた、

 

A.C.H.