読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Barbara Kruger のアート

アート

f:id:ACHAYATO:20161225071351p:plain

このようなグラフィックみたことありますか?

個人的には赤色やそのメッセージの大胆さに安さを感じていました。

パロディーとして数多くのロゴが出回っているSUPREMEのロゴも元はこのBarbaraのオマージュなのです。しかし両者の間でトラブルが続いていたのでパクリっといった方が妥当なのかもしれないです。とにもかく、Barbaraがグラフィックデザイン業界に及ぼした計り知れないので少しずつ掘っていきたいと思います。

f:id:ACHAYATO:20161225081023j:plain

 

生い立ち

ポップアーティストとして名が知れているBarbaraは1945年ニュージャージで産声を上げます。ニューヨーク州に拠点を置くSyracuse Universityで学業に励み、グラフィックデザインと詩に興味を持ちます。入学から一年後、名門Persons Schoolの門を叩きファッションや写真に触れるのです。しかしまたしても1年後退学し出版社で働き始め、わずか一年でデザイン部の部長となり才能が買われます。"Condé Nast Publications", "House and Garden", "Aperture"と出版社を渡りアートディレクター、グラフィックデザイナー、フォトエディターとして知れ渡り、この頃の作品が人気を博しているのです。

 

作品

彼女の作品は写真上に大胆で一見明解なフレーズがスクリーンプリントされていることで有名です。風刺作品が多くReaganomicsというレーガン大統領がとった経済対策を表現した" I shop therefore  I am" (1987年)は代表作。以降彼女のキャリアを積むにつれ政治批評や社会、カルチャーを切った動画やオーディオ制作に励みます。そして現在は雑誌のデザインし主軸を戻しフェミニストアートをひっぱり世間に現在の状況を訴えかけています。

 

f:id:ACHAYATO:20161225083301j:plain

f:id:ACHAYATO:20161225083343p:plain

ニューヨークに足を運んだ際は是非、High lineにあるこのMuralも目にしてみください。彼女の作品です。

 

f:id:ACHAYATO:20161225084238j:plain

 

では、また。。。