Carmen Herrera

f:id:ACHAYATO:20161012141428j:plain

画家 Carmen Herrera

こんにちわ、A.C.Hです。

先週Whitney Museum(ホイットニーミュージアム)に行ってきました。8階にCarmen Herreraという画家の展示会が開かれており2017年1月2日まで展開されています。

今回はそのCarmen Herreraについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

Blanco y Verde - 1959

f:id:ACHAYATO:20161013043510j:plain

 

 

Carmen Herreraの生き立ち

1915年キューバはハバナ出身7人兄弟の大家族に生まれます。学生時代の1930年代40年代は故郷のハバナとパリを行き来しセンスを磨き、23歳の時"Unaiversidad de La Habana"で建築を勉強します。これが今の幾何学的な作品に影響を与えています。アメリカから来た英語の先生Jesse Loewenthalと恋に落ち結婚、大学を中退しそのままニューヨークへ。ニューヨークに立地するArt Students Leagueで4年間アートの勉強を続けます。戦後のパリに引っ越し、そこで彼女のスタイルであるシンプルなアートを確立し極めていきます。神が君は手をつけ過ぎだと助言がきたそうです。それ以来シンプルさを磨き、形と色に注目しこだわりを深めます。

 

Red & Blue - 1993

f:id:ACHAYATO:20161013043654j:plain

 

Abstract expressionism

Abstract epressionism(抽象表現主義)は1940年代からアメリカを中心にブームになります。Carmen Herrera はそのムーブメントの画家として名を馳せているのです。Geometric Minimalistの画風はこの2010年代未だにモダンな輝きを放っています。

彼女の作品の特徴は美しく輝く線と煌びやかににマッチする色使いです。どの作品も彩度の高い色を使いメリハリがありますね。そしてシンプルさを保ちつつそれぞれの作品にリズムがあるとこです。対称や非対称そして緊張や緩和をうまく使いこなしています。私は黒とオレンジのコンビネーション、力強く洗練されいて近未来的なところに惹かれます。なぜか他の組み合わせよりも収まりがよく見えます。"Blanco y Verde"(白と緑)のシリーズは9作品あり彼女の代表作です。驚きの101歳、未だに健在です。

このようなスタイルが好きな方はEllsworth KellyやImi Knoebelなども是非チェックしてみください。

Friday - 1978

f:id:ACHAYATO:20161013044041j:plain

Blanco y Verde - 1959

f:id:ACHAYATO:20161013044638j:plain

 

Peace!!